C83a7be0f28be968f1356ea0a0984804
ちゅうさんの男の夕食

陶芸ライフ(30) ~冬の作陶~

2020/02/05 06:22 テーブルウェア 趣味

冬は工房が寒い、それに、作陶したものが水分たっぷりなので、凍みて

しまうことがあります。どちらかと言えば、あまり陶芸には向かない季節です。

コーヒーカップ2020版、スープカップ、蕎麦猪口などを挽きました。

写真は、蕎麦猪口、高台を削った直後です。


作陶後は、夜間の冷えに備えて、ハッポースチロールの箱に入れておきます。


凍みると、こんな感じに乾燥途中で割れてしまいます。(失敗例)


カップソーサー、土は万古の赤土です。


化粧土(白・ピンク・黄色・紫などがあります)を塗布すると、表面の

色を変化させることができます。

ろくろの回転筋が美しく、効果が出ます。


コーヒーカップの取っ手をこうやって付けます。


完成品。取っ手の形状は、持ちやすさにつながる大きなポイント。


スープカップにも取っ手を付けます。


終えたらこうやって、ハッポースチロールの箱で夜間保管。


スープカップは、こんなふうになります。

サラダや煮物にも合います。(昨年の作品例、)


コーヒーカップはこんな具合い。(3年前の作品例)

NHK朝の連続ドラマ、スカーレットは、陶芸家のドラマ、面白いですね。

役者さん、土コネや轆轤使いを相当、練習したものと思って観ています。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください