C83a7be0f28be968f1356ea0a0984804
ちゅうさんの男の夕食

ジェット機雲

2019/12/27 07:21 旅行・お出かけ

空が凍るほどの冷たい晴れの日、太陽の光線が南のほうから差し込んでいる。

運転する車は、東から西の方角に向かっている。

交差点の赤信号で止まる。

ふとフロントガラスの上を見上げると、

真っ青の空に白い直線の、美しい飛行機雲。


♪白い坂道が空まで続いていた

 ゆらゆらかげろうが

 あの子を包む

 誰も気づかずただひとり

 あの子は登ってゆく

 あの子の命はひこうき雲


荒井由実の曲が浮かぶ。

あの飛行機は、中国方面から飛んできたのだろうか。

向かう先は成田空港かもしれない。

どんな人が乗っているのだろうか。

想像するのもまた楽しいものだ。



咄嗟にデジカメを出して、超望遠にして撮影。

機体もはっきり見えた。


荒井由実の飛行機雲は、亡くした子供を思い、飛行機雲に

子の姿を投影した詞、少しセンチメンタルなメロディで歌われる。


交差点で止まるのもまた、良いもんだ。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください