C83a7be0f28be968f1356ea0a0984804
ちゅうさんの男の夕食

陶芸ライフ(18)~菊練り~

2018/01/21 08:42 テーブルウェア キッチングッズ 趣味 くらし

土練り3年と言われます。練った形が菊の花に似ているので、菊練りと言います。


土を手で練ることは基本中の基本、土の中の空気を抜き、分子を均一にします。

この技はうどん粉を煉るのと同じです。


柔らかさが足りなければ、スプレーで霧を吹いて湿らせます。


練った土を成型に使います。これは板づくりといって、轆轤を使わない方法。

ローラーを掛けると、両側の“たたら板”の厚さの粘土板が得られます。


板づくりでこういうものができます。


轆轤を使うと円形の美しいフォルムが得られます(完成品:コーヒーカップ)


土練りが良くないと、美しい形ができないのです。

成型には心模様が現れます。陶芸中は無心で土に向き合うことになります。


ちゅうさんの陶芸のページ

  http://www.geocities.co.jp/NeverLand-Homeroom/1978/togei.html




クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください